魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/5 渇水の水系を彷徨い

Posted by Trail-Way on   2 comments   0 trackback

雨の解禁釣行を終えて、明日は天気も良いし~

本流の調査にでも行ってみようかと思っていたのですが・・・。



気が付いたら、殆んど眠らずに一路東に向かって走る車中の人となっていたのでした。(W)

馬平さんの運転する車のナビシートで、まだ見ぬ渓に思いを馳せ・・・。

リアシートのシェルパのGさんは、秘かに尺由美子との対面に期待を込めて・・・。


到着したのは・・・・・・・。


渇水の渓でした(W)

11060501.jpg

一気に水が引いてしまったようですね・・・OTL

とりあえず、竿を出してみますが~

11060502.jpg

フライボックスの一番小さなフライ(16番のパラシュート)に、なんとか食いついた

チビっ子のみ・・・。

11060503.jpg

さて、もう少し水のあるところに移動で~す。

11060504.jpg

途中の本流で少し遊んでみることに♪

いかに水が少ないとはいえ、本流で3番のショートロッドでは、まともに釣りになりません。

11060505.jpg


フライボックスの中で、一番大きなフライ(12番のカディス)を結んで、チャレンジ!

すると、ロッドのサイズに合わせたように、小ぶりなニジ君が飛び出してきました♪

11060506.jpg

流石に本流の魚は、綺麗ですね♪



さて、三番目の渓に移動します♪


あれ? ここもやはり水が・・・・OTL

11060507.jpg

流石の馬平さんにも、魚の反応がありません。

11060508.jpg

渓相は、フライ向きでなかなか良いのですが~

11060509JPG.jpg


全く、魚の気配が感じられませんでした。

シェルパのGさんは、支流に入って、チビっ子とご対面していたようですが、

早々に退散です。


続いて来たのは、なかなか素敵な渓相。

綺麗な花が一杯咲いてますよ♪

11060510JPG.jpg


水量は少なめですが、釣りには問題なさそうですね~

11060511JPG.jpg


そして、すぐに魚の反応が~ (^o^)V

11060512JPG.jpg

これは期待できるかな?

と思ったら、すぐに人影が・・・・。

釣り人?  山菜採り?


何か見慣れないもの(スコップ)を持っているのですが・・・・。

なんとトレジャーハンターのご夫婦でした♪


勿論、釣り人のお宝は、お魚さんですから、関係ありません。(W)


渓相は抜群ですね~♪♪

11060513JPG.jpg

天気も良くなって、汗ばむ陽気に~

次々に良さそうなポイントが現れます。

11060514JPG.jpg


魚の反応はあるのですが、

バラシまくりです・・・OTL

それでも、最高のロケーション♪

11060515JPG.jpg

ここでバラした魚を

11060516JPG.jpg

馬平さんが、サクッと釣り上げます。(W)

11060517JPG.jpg

午後になって、魚たちの活性もあがってきます。(^0^)/

こんなポイントが次々と廻ってきますよ。

11060518JPG.jpg

楽しいですね~

11060519JPG.jpg

上流域でもあり、魚はまだサビが入っているようですが、

元気にフライに飛びついてきます♪

11060520JPG.jpg

馬平さんのミミズには、岩魚君もでているようですが、虹鱒が多いですね。

11060521JPG.jpg

三人で釣り上がって、それぞれかなりの数の魚が釣れてます。

11060522JPG.jpg

馬平さんは、デカイのを立て続けにバラシてましたが・・(バラシ癖がうつったかな~)

時々、山女君も♪

11060523JPG.jpg

途中で足も攣りはじめましたが・・・OTL

堪能させていただきました(W)

馬平さん、素敵な渓にご案内いただき、ありがとうございました m(_ _)m

シェルパのGさん、山女が少なかったのは残念でしたが、まだまだこれからですよ♪

それにしても、軟弱な足腰に愛想が尽きかけているTWでした・・orz

鍛え直さないと、足手まといになりそうですね~(W)

スポンサーサイト

Comment

シェルパのG says... "ハードな"
かなりハードな一日でした (^H^)
歩く距離も結構あったような気がします。
最後の渓は途中からお祭り騒ぎになってました
ついつい先頭を歩いて申し訳なく思いました。
ポイントも飛ばして釣り上がったつもりなのですが・・・・m(_H_)m
また、出掛けたいと持ってます。
2011.06.09 23:09 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: ハードな"
シェルパのGさん こんばんは。
最初の渓が期待はずれだったこともあり
最後の渓は、楽しかったですね♪
私は、途中から足が言うことを聞かず
休み休みの遡行となりましたが、最後尾
からでも、かなりの魚と遊んでました♪
コンディションが良ければ、周辺の渓も
楽しめるのでしょうね~ 雨後にでも♪
2011.06.10 21:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/99-9af7da5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。