魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊びに行けない休日は・・②

Posted by Trail-Way on   2 comments   0 trackback

ウェーダー修理編です。(笑)

これは、アップしない予定だったのですが、リクエストがあったので・・・。


さて、用意するものは・・・。

①ボンド
1012180201.jpg

一家に一本、スーパーX そしてウェーダー修理用ボンド。(これもD社か~)

②リペアパッチ
1012180202.jpg

これは、軽症の場合は必要ないですね~

③そして、肝心の使い古したウェーダー (笑)
1012180203.jpg

愛用?の3本。何れもウェストハイ。

手前から、R社、D社、L社

最初に購入したのは、やはりD社。
これは、相当ひどい状態で、今回の修復のメイン。(何せエコですからね)

D社のウェーダーは、数年前、A屋で購入。(何せ、一番安かったので~)
結構頑丈な作りで、かなり活躍してくれたのだが・・・・・。

特に、膝裏が二重になっていて、かなり乱暴な藪こぎも平気だった・・が。
緩めのシルエットが災いしてか、補強部分のパッチの部分が擦れて内側に穴が開いてしまった。
最初のうちはボンドで補強していたのだが、流石に限界。

今回は、完全にパッチを当てて修理。

1012180204.jpg

補修用パッチを補修部分に合わせてカットして(パッチは丸くカットしましょうね。)
裏側からボンドで接着。(かなり汚いですなあ~)
(注意)シームテープの部分を自分で修理すると、メーカー修理が出来なくなるのでご注意を!

とりあえず、暫らくは持つかな?(どうせ、補修パッチの部分が擦れてしまうのでしょうけど~)

続いて、L社。

これはD社の問題点を反省して、立体裁断+膝の内側には縫い目が無い! とのうたい文句で購入。

確かに、擦れの問題は良いのだが、膝裏の補強が無い・・・・。
なので、源流域の岩場などで膝を付くと、あっという間にピンホールが出来てしまう・・・。orz

これは、兎に角、怪しい部分をマーキングして、補修ボンドで片っ端から塞いでいく。

1012180205.jpg

いったい、どんだけ穴開いてるんだよ!!


さて、お次は問題のD社の続き・・。

どうやら、ソックス部分からも水漏れがある。

なので、風呂場で裏返して・・・・。

1012180206.jpg


水を入れます! 

(注意)片方ずつ入れること! 膝下程度までにすること!
   さもないと大変な事に・・・・なるかも?(破裂したりすることもあるらしいです!)

水圧で穴の部分から水が漏れ出してくるので、すかさずマジックペンでマーキング!

1012180207.jpg

その後、一旦乾かしてから・・・・(面倒だなあ~)

内側から補修します。

ネオプレーンのピンホールは、ただボンドを塗るだけでは塞げないので、
穴部分の周辺をハサミでカットしてから、補修用ボンドを流し込みます。

1012180208.jpg

完全に乾いたらOK

これは、表側です。補修跡はほとんど目立ちませんね。

1012180209.jpg

さて、こいつは更に、グラベルガードの金具部分が破れてしまっているので、

テープで裏打ちして、縫い付けてからボンドで補強。

1012180210.jpg

見た目はかっこ悪いですが、実用には問題ないでしょう(笑)

1012180211.jpg

とりあえず復活?

ところで、今一番使用頻度が高いのは、R社のウェーダー。
去年、ヤフオクで格安で入手した本物のゴア。

D社とL社の失敗を反省して、膝部分が二重構造、かつ縫い目が外側という優れもの。
今シーズンかなり使いまくったけれど、一箇所の水漏れも無かった。

ウェーダーは安物買いはいけませんねえ~

本当はS社のが欲しい! (贅沢は敵だ! エコに徹しよう! かな?)

(注意)ここで紹介している修理方法は、あくまで自己流のものです。
    これを真似て、問題が生じても一切関知しませんので、あしからず。
    修理する場合は、自己責任です。お金に余裕のある方はメーカー修理
    をお勧めします。(と言っても、ウェーダーは消耗品でしょうね~)
    

スポンサーサイト

Comment

『かわせみ』 says... ""
あ・ありがとう御座います。m(__)m
前日、アOリカ屋へ行ってみたら補修材が売切れでした。
どうしようかと迷っていた所へ・・・もしやと思いリクエストをしました。
早速購入して真似てみます。
2010.12.19 22:33 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: タイトルなし"
「かわせみ」さん こんばんは
いい加減な修理方法ですが、何か
参考になったでしょうか?
とりあえずボンドで塞ぐ!のみです。
専用ボンドでなくても、スーパーXは
扱い易いのでお勧めです。
XGのほうがもっと良いかも?
2010.12.20 21:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/64-a175c19e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。