魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/27 雪が降る前に♪

Posted by Trail-Way on   12 comments   0 trackback

たとえ雪が降っても、魚の顔が見れるのならば、いそいそと出かけてしまうのだが、
できれば、雪景色は御免こうむりたいもの。

しかし、これからの季節、そうは言ってもいられない。
なので、雪が降る前に行っておきたい渓があった。

途中、三週続けて・・・。という誘惑にも駆られたのだが、ぐっとこらえて初志貫徹。

久しぶりに訪れる渓。 さて、魚達は元気にしているだろうか?

10112701.jpg

天気は良いのだが、却って冷え込んでいて、冷たい空気に包まれている。

だが、此処は湧水の渓。

10112702.jpg

水温は12度。もちろんドライフライで釣り上がる。

流石に、最初のうちは魚からの反応は無かったが、いつも魚が付いているポイントから反応が。

10112703.jpg

サイズは期待できないが、元気にフライに飛びついて来るニジマス君が居てくれた♪

10112704.jpg

思ったほどサビも入っていない綺麗な魚。

ちゃんと魚が居てくれたことに一安心。

水量は多少多めではあるが、渓相はほとんど以前と変わっていない。

10112705.jpg

この定番ポイントからは、次々とチビニジが飛び出してくる♪

10112706.jpg

もう少し大きな魚が出てくれたら、文句ないのだが、贅沢は言うまい。

10112707.jpg

きっと、雪の中からでも飛び出してきてくれるだろう~。

10112708.jpg

残念ながら、上に行くにしたがって、出てくる魚は空飛ぶサイズばかりになってきた。

それでも無邪気な魚たちと戯れながら、久々の渓を確かめながらゆっくりと遡っていく。

10112709.jpg

このポイントからは、まるで盛期のようにジャンプしてフライに飛びついてくる魚が♪

10112710.jpg

お~い! お兄さんやお姉さんは何処だ~い♪

10112711.jpg


久々の渓ではあったが、相変わらずチビっ子たちが遊んでくれる楽しい貴重な渓。

きっと、また雪景色の中、来てしまうんだろうなあ♪

10112712.jpg


それにしても、チビっ子ばっかりだなあ~

あれ?

ここにヤマメ君がいたっけ?

10112713.jpg

まあ、何にせよ、もう少し大きくなってから遊んでくれよ~♪


せっかくなので、下の区間も調査していきましょうか。

10112714.jpg

釣り場としては趣きに欠けるのだが、元気な魚はいてくれました♪

10112715.jpg


オフシーズン限定でしか来ないのだが、何故か癒されるんだよなあ~。

スポンサーサイト

Comment

『かわせみ』 says... ""
おはようございます。
やっぱりいましたか。
例のあそこからの迷子でしょうかね?
調査に行く手間が省けました。
有難うございました。
2010.11.28 06:58 | URL | #- [edit]
tomaT says... "胆振の不思議パートⅡかも・・"
キンタですねぇ~ 左の支流で かげ○○さんが
冬に ヤマメを釣ってるので 本流にも居る!っとは
思ってましたが お見事 実証されましたねぇ!
・・ただ この川は 浄水場があって そこから上には
鮭鱒が遡れない構造になっていると 聞いてるので
さて このヤマメたちは どなたかが 放流された
ものなのかな? と・・ 不思議ですねぇ~
下流域では 大物が 釣れるそうですが・・
2010.11.28 13:33 | URL | #AGy2B43c [edit]
釣野好雄 says... "先発投手"
TWさん こんにちは~
意表を突いてキンタでしたか。ふむふむ。
近々出動しようかと思っていましたが、TW
さんのレポで状況がわかりましたので、例年
通り1月にしようっと。
で、放流ヤマメですね。やっぱりって感じです。
この日は上はどの辺りまで行かれました?
2010.11.28 13:42 | URL | #cxq3sgh. [edit]
シェルパのG says... "来ているとは感じておりました"
今晩はシェルパのGです。
フォースに微妙な変化を感じたのでもしかしたらと思いましたが
T・Wさんはこちらでしたか (^H^)
キンタの虹君達、元気にしていたようですね (^H^)
此処の冬はWRC以上に辛いので、なかなか足が向きません (*h*)
せめてももの救いは山女魚が確認されたことでしょうか (^H^)
取水場が出来るまでは鮭鱒達の楽園だったかも知れないキンタですが
今は残念です。
(^H^)も来年の冬に一度くらいは顔を出してみようと思います。
2010.11.28 20:38 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: タイトルなし"
「かわせみ」さん 今晩は。
砂防(?)から上でヤマメを見たのは初めてです。
やっぱり迷子なんでしょうか?放流でしょうか?
それにしてもチビっ子ばかりでしたね。
釣り人も結構入っているようなので、大きいのは
いなくなってしまったようですが、冬でもフライで
遊べる貴重な渓であることは間違いありません♪
2010.11.29 00:55 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: 胆振の不思議パートⅡかも・・"
tomaTさん 今晩は
此処も、冬の定番なので、調査に行ってみました。
良くも悪くもいつものキンタですねえ~
ニジマスにしろ放流ものには違いないでしょうが
もう少し大きくなってくれると嬉しいですね。
それにしても驚きなのは、この渓の水温ですね。
これより下流はちょっと・・・・ですね~。
2010.11.29 01:02 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: 先発投手"
釣野さん 今晩は~
ひょっとして、春に釣れた虹鱒君が大きくなっているのでは?
と、下心一杯で行って見ましたが、いつもどおりの結果でした。
でも、ちゃんとお魚さんはいる様なので、雪が降ってもOKですね♪
この日は、送電線上の函まででした。あそこから上には行ったことが
ありません。上の方はチビ君ばかりでした。
2010.11.29 01:07 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: 来ているとは感じておりました"
シェルパのGさん 今晩は~
ここへ向かう途中、WRCに誰か入っているような気がしてました。
ここも雪が積もると、上に行くのは厳しくなるので、その前に様子見でした。
やはり魚の数と型はWRCには及びませんが、何といっても水温が・・・。
冬でもドライに飛びつく虹君に逢いに、雪を漕いで行くことになりそうです。
2010.11.29 01:15 | URL | #- [edit]
ひまわり says... "はじめまして。"
  いつもこちらのプログを拝見しています。
仲間の皆さんと楽しそうな釣りですね。
今回、偶然同じ日に同じ川に入っていたので、びっくりして書き込みをしました。
黒いワゴンが止まっていましたが、あの車でしょうか?
 私も冬でもドライで釣りたい釣り人なので、この方面にはつい足が向いてしまいます。
またどこかの渓でお会いしたらご挨拶させて頂きますね。
リンクさせていただきました。
2010.11.30 09:59 | URL | #aAgcn0Hg [edit]
TW says... "Re: はじめまして。"
ひまわりさん コメントありがとうございます。
亀レス申し訳ありません。
拙いブログですが、ご笑覧くださいませ♪
もしかして、朝声をかけてくれた方でしょうか?
この時期、ドライで魚に出会える渓は限られてしますので
このあたりは、貴重なエリアですね。(大物は出ませんけど~)
ブログを通じて、素敵な釣り仲間と巡り逢えて、釣りの楽しみも
広がっているところです。オフシーズンに入ってブログ更新は
少なくなりますが、またコメントなどお願いしますね。
2010.12.03 00:20 | URL | #- [edit]
バックエントリー says... "リンクさせてもらいました"
TWさん こんばんは
昨日は オフ会 楽しかったです。
早速ですが リンクさせていただきました。
これからも よろしくお願いしま。
2010.12.05 19:01 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: リンクさせてもらいました"
バックエントリーさん 今晩は
楽しい忘年会でしたね♪
こちらこそ、よろしくお願いします。
来年は、ご一緒できたら良いですね~。
2010.12.05 22:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/61-70bfc516
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。