魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/7 ラストドライ? @ホーム

Posted by Trail-Way on   8 comments   0 trackback

日一日と冬将軍が近付いて、ホームエリアでのドライシーズンも終わりを迎えようとしている。

昨日に続いて小春日和の週末。

まだ行けるのか? それとも・・・  もう限界なのか?

確かめるために出かけることにした。(W)

半ば「慕」を覚悟して・・・・。そして、自分自身に区切りをつけるためにも・・・・。

流石に昨日の寒さで懲りたので、SW号にて朝日の注ぐ渓をめざす。

素晴らしい天気なのだが、先週の雪と雨は、各地の渓にかなりの影響を与えたようだ。

10110701.jpg

最初に訪れたのは、開幕時から釣れないのは分かっているのに、何故か通う渓。

水温は7度。 ただし、かなりの増水でドライポイントはほとんど無い。

その僅かなポイントからも全く生命反応が感じられない・・・・。

10110702.jpg


水量が多いので、遡行も難儀なので、すっかり草が無くなった川岸を歩いていると、

とある倒木に、ムキタケの群生を発見!

10110703.jpg


ここからキノコ狩りに変更。

そこそこの収穫となりました。(^o^)/

10110704.jpg



続いては、上流の支流(エノキの渓)も覗いてみることにしましょう。

ここも、河畔の木々がかなり倒れてしまっています。

10110705.jpg


それでも天気は良いので、渓を歩いているだけで汗ばんできます。

残念ながら、エノキは小さいのや古くなったのが僅かに見つかるだけ・・。

10110706.jpg


お魚さんも、さっぱり遊んでくれません。


ここは水量もさほど多くも無く、コンディションは悪くはないと思ったのですが、
どこからも反応がありません。

10110707.jpg

ここも、もう無理なのでしょうか?

そんな中、ようやく小さなニジマス君がフライを見つけてくれたようです。

10110708.jpg

「慕」だけは、免れましたが、OSBのドライシーズンは終了のようです。



さて、まだ時間はあるので、あそこにも区切りを付けに行ってみましょう。

今シーズンも何度となく見た景色・・・。来年まで見納めになるのでしょうか?

10110709.jpg


遡行をしてみて、驚きました。

ここまで倒木が多いとは~。

「柳に雪折れ無し」と言いますが、あの湿った雪では流石に持たなかったのでしょう。

枝が折れただけでなく、根こそぎ倒れてしまった木々がいたるところに・・・・。

10110710.jpg

これではフライラインを振るのも容易ではありません。

でも魚にとっては、少し住みやすくなったのでしょうか?

10110711.jpg

その答えは、来シーズンに確かめるしかありません。



さて、ここだけは確認しておかなければ・・。とやってきたお気に入りのポイント。

10110712.jpg

なんと、絶好のポジションに木が倒れてしまっています。OTL

それでも倒木と倒木の間のプールを狙うと・・・・。


10110713.jpg

一投目で飛び出しては来たのですが~  フライを一瞥してUターン・・・orz

倒れた木の枝ギリギリを狙ってみても、一度だけ反応があったものの、フライを咥えてはくれず・・。

そのまま、沈黙の時間だけが過ぎていきました。

この区間もドライでの釣りは諦めたほうが良さそうですね。

さあ、帰りましょうか?



と、その前に、せっかく来たのだから、昨日のリベンジを・・・。

10110714.jpg


魚(ヤマメ)が居るのは間違いありません。そして、反応はしてくれるだろうことも・・。


一投目・・・・・出た!!!  ナイスサイズ~



しかし、ヤツは思い切りジャンプして、フライを飛び越えていきました。(悔しい~です)

もう出ないだろうなあ~

倒れた木の枝先を過ぎて、手前に流れてきたフライをピックアップしようとした、その時

そこで食うのかよ~ と意表を衝かれて、一瞬アワセが甘くなってしまった。

横に向かって走る姿から、良型のヤマメであるとは確認したのだが、

結局、返り討ちに・・。

さて、リベンジの機会は訪れるのか? それとも来期まで勝負は持ち越しか?

今週末の天気次第ではあるのだが~ どうも雲行きは怪しいようです。

スポンサーサイト

Comment

釣野好雄 says... ""
TWさん こんばんは~
さながら「哀愁のホーム釣行」ってところでしょうか。だんだん川原が寂しくなっていきますね。この間の風雪は本当にすごかったみたいで、2004年の台風に次ぐ程倒木が目立ちました。あれでポイントも変わるのでしょうか?だとしたら釣り人には厳しいものになりますね。
2010.11.10 18:29 | URL | #cxq3sgh. [edit]
tomaT says... ""
この時期の渓流は 哀愁を帯びてますが 
キノコも 豊富で♪
先だっても WRCで キノコの写メを
釣野さんに 飛ばし 教えを請いながら
初めての キノコ採り! 
楽しかったですわ~
翌日は 婿殿と キノコ鍋!
これまた 絶品! てなことも
魚釣りの 余禄ですねぇ!(^^)! 
2010.11.11 22:22 | URL | #AGy2B43c [edit]
TW says... "Re: タイトルなし"
釣野さん 今晩は~
至る所、倒木だらけでしたね。
ポイント変わると言うよりも、
キャストが出来ないポイント
ばかりになってしまいました。
でも、春になれば雪代が出て
また変わるのでしょうね。
それはそれで、楽しみです。
2010.11.11 23:17 | URL | #- [edit]
シェルパのG says... ""
この時期に大変良い釣りをしているのは、羨ましい限りです m(_H_)m
あの水系ではもう無理かと思ってました。
ドライでねえ~ m(_H_)m
2010.11.11 23:19 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: タイトルなし"
tomaT さん 今晩は~
この日は天気が良くて、釣りのほうはサッパリでしたが、
キノコが収穫できたので、何とか出かけた甲斐がありました。
しかし、もうキノコも終盤・・。エノキは雪ノ下とも言われ
冬場も収穫できるのですが、それでも簡単には見つからないでしょうね。
さて、今度はWRCにキノコ狩りとでも参りましょうかねえ~?
(今週は無理そうですけど・・・)
2010.11.11 23:23 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: タイトルなし"
シェルパのGさん 今晩は~
流石に今週の雨と気温低下では、もう無理でしょうね。
それにしても、二日続けて明美さんには嫌われてしまったようで、
写真をアップできなかったのは残念でした。
これからは天気と相談しながら、そちら方面に出没しますので、
よろしく哀愁~。(古!)
2010.11.11 23:31 | URL | #- [edit]
『かわせみ』 says... ""
おっ! ブログリニューアル、いいですね。
あ~ばよ!っと毛鉤を飛び越えて行く魚には
いつも悔しい思いをさせられますよね!
今年は後何回行けれるでしょうね・・・!
2010.11.14 10:47 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: タイトルなし"
「かわせみ」さん 今晩は~。
紅葉の季節も終わってしまったので、少し気分転換をしてみました。
渓の景色はだいぶ寂しいですが、釣りはまだまだ続きます。
フライを見て引き返す奴、飛び越えていく奴、どちらも悔しいですが、
何といっても、せっかく咥えてくれたのにバラしてしまうのが一番悔しいです。
今日も、残念ながら沢山悔しい思いをしてしまいました・・・・orz
WRCには、オヤジたちの叫び声やら歓声やらが飛び交っておりました。
それはそれで又、楽しいひと時ではありましたが~♪
2010.11.14 19:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/57-151c285e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。