魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/11 通う訳がある渓

Posted by Trail-Way on   4 comments   0 trackback

土曜日は峠越えが常だったのだが、今週は日曜日が晴れマーク。
ならば今日は近郊で行っていない渓にでも・・・・と思ったのだが。

10091101.jpg

何時も通過するだけで、最近とんとご無沙汰の流域。(って、何時もの渓じゃないか! って突っ込みは無し)

久しぶりに入ったので、どんなポイントがあったのか、ほとんど忘れている。

記憶にある渓相とは随分違っている。かなり水量が少ないせいだろう。

10091102.jpg

入渓早々、小さなニジマスが出迎えてくれた。

10091103.jpg おはよう~

しかし、すぐに餌釣り師が上から釣り下って来た。OTL

これでは、暫くは期待薄だな~ いっその事、いつものポイントにワープしようか?とも思ったが
せっかくなので(何が?)、そのまま釣り上がることにした。



釣果は度外視。今日はポイントの確認でいいや~(嘘~)



そうそう~ こんなポイントがありましたね~

10091104.jpg

でもココで出たのは、この子でした。

10091106.jpg

ところどころ、記憶にあるポイント(前に魚が釣れたところ~)が巡ってくるものの、今日はお魚さんの
コンタクトは無い。

かなり抜かれているのだろう、条件も良くないのだが、前はもっと魚達に沢山出会えた気がする。

それに、やけにゴミ(餌ケースなど)が目立つ。

これは、キノコ採りより、ゴミ拾いのをした方が良いかもしれない。


それに、この区間には、これがあったんだった。

10091107.jpg

ここは、見覚えがあるような?無いような?(若年性?認知症進行中です w)

10091108.jpg

狙い通り、木の下から良型が飛び出してきたのですが・・・・・。

(スレまくりで~す)

ここでも二度三度と飛び出しては来るのですが、フライを咥えてはくれず・・orz

10091109.jpg

逆引きで何とかチビっ子。

10091110.jpg

渋いながらも、大漁で~す。


さて、ここは全く記憶にありません。(きっと、釣れなかったのでしょう)

10091111.jpg

護岸に当たった流れが渦巻いていて、キャストしたフライがすぐに沈んでしまいました。

こりゃ駄目だ~ とピックアップしようとしたものの、変な手ごたえが・・・


根がかりか~




あれ!  引いてる (^0^)/





予想に反して、釣れちゃいました。

10091112.jpg

尺には届かないものの、意外に良型でした。

ここのニジマスは、この位のサイズになると、本当に綺麗ですね。

木々より先に、ほんのり色づいて~

10091113JPG.jpg


ヒレも見事です。

10091114JPG.jpg

10091115JPG.jpg

今日は、君と逢えただけで満足ですよ♪(大嘘)


今日は、ほとんど魚が釣れていないせいか、やけにペースが速い。
あっという間に、2号橋に着いてしまった。

今日はここまでのつもりだったのだが、まだまだ時間がたっぷりある。ならばこのまま釣り上がって・・







又しても、上流から釣り人が降りてきます。orz




仕方が無いので、一旦脱渓して、上流にワープしましょう。


☆ 橋上のブロックのところに、Qちゃんを捨てていった釣り人!! 持ち帰りたくないからって、捨てていくな~ (怒)





さて、何時もの流域には来たものの、魚達の反応は今ひとつですね。

チビニジやら、チビイワナのみで、時間ばかり過ぎていきます。




10091116JPG.jpg

明日に備えて、ここらで切り上げましょうか?


ところが、この岩の手前で、明らかに尺上とおぼしきニジマスが飛びついてきましたが、掛けられず・・OTL



更に、岩の奥からは、良型の魚がフライを尾びれで跳ね飛ばし、



ならば、とパラシュートに結び変えたら、今度は一気に飛び越し・・・・。




明らかに、40UPの大岩魚でした。


更に、結んだイワイイワナには反応したものの、咥えてはくれず・・・・・。




最後には、BHニンフまで投入したものの、結局・・・沈黙。


う~ん、悔しいなあ~




又一つ、この渓に通う理由が増えてしまった。


○ 本日のキノコ(詳細不明)

10091117JPG.jpg

食べられるものでは無いが、なぜか見いってしまった。

スポンサーサイト

Comment

釣野好雄 says... ""
TWさん こんにちは
一号橋から二号橋までの区間、あまり
やってなかったのですね。僕も同様で
パスすることが多かったのですが、あの
壊れた護岸のところから良型が出たと
なると、拾い釣りのポイントリストに
加えさせていただきますね。
2010.09.12 12:39 | URL | #cxq3sgh. [edit]
TW says... "Re: タイトルなし"
釣野さん お早うございます
この区間、今年は初めて入りました。
というか、去年も一度もやって無かったです。
いつもピンポイントで入るので、気になっては
いましたが、ちゃんとお魚さんは居ましたね♪
2010.09.13 06:59 | URL | #- [edit]
シュガー・・ says... ""
TWさん、こんばんは♪

ボクもこの区間は今年1回入りましたー。将来の大物たちと戯れさせてもらいました。
こんなナイスサイズもいるんですね・・。メモメモ
2010.09.14 00:14 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: タイトルなし"
シュガーさん 今晩は~
将来の大物達が居てくれるのは、楽しみではありますが
大物になったら、途端にツレナクなるのは何ででしょう?
まあ、そう簡単に釣れないからこそ、楽しみもあるって
もんでしょうか?(言い訳がましいですかね~)
2010.09.14 23:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/39-7bc8688f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。