魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/21 チャーリー君と遊ぶ

Posted by Trail-Way on   1 comments   0 trackback

今日は、SMCの夏会がニセコで開催される。

そこで、普段は足を伸ばすことの無い流域での釣行。

天気予報があまり思わしくないので、集合場所近くの支流に入ることにしよう。

10082101.jpg


上流へ向かう途中の入渓ポイントでは、ちらほらと餌釣り師の姿が見える。

解禁時ほどではないにしろ、結構な人気河川だ。

目ぼしい支流から合流点に入ってみたのだが、丁度餌釣り師が釣り下がっていくところだった。

この分では、どこから入っても同じだろう。移動するのも面倒なので、ここから釣りあがってみよう。

早速フライを流すと、あちこちからチビっ子の反応があるも、咥えてくれるようなサイズではない。



10082102.jpg


最初に釣れたのは、この子。

10082103.jpg

今年はじめてのチャーリー君。

チビっ子だが、久しぶりに顔を見た。

嫌っている方もいるのだが、魚種にこだわりの無い、お気楽な釣り人は、釣れてくれるだけで嬉しいのだ。

暫く釣り上がっていくと、ヤマメの反応も良くなってきた。

10082104.jpg

型物は望めないだろうが、そこそこのサイズが遊んでくれる。

が相変わらず空飛ぶサイズが殆どだ。

同じ流域にチャーリー君とヤマメが混生しているようだ。

10082105.jpg


少し期待できそうなポイントが巡ってきた。

大きいのがでたのだが、フッキングしなかった。

悔しいので、暫く粘って・・・。

10082106.jpg

チャーリー君登場。

10082107.jpg

愛嬌のある顔をしていると思うんだけどなあ?



でも、やはりこっちの方が人気があるね。

10082108.jpg


ここの流芯から飛び出してきたのは、

10082109.jpg

元気の良い魚。(^0^)

10082110.jpg

これくらいのサイズが出てくれると、無条件に楽しい。

10082111.jpg

川原も広く、思い切りフライが振れるので、とても気持ちが良い。

ただ、もう少し魚が多ければ言うことがないのだが、贅沢というもんだろう。

10082112.jpg


まだまだこれからだ・・というところで、何故か濁りがきつくなって来た。

はて? 雨が降ってきたわけでもないのに。

しかたがないので、途中の支流に入り込んではみたものの・・・・。

10082113.jpg

ピン子ヤマメのみでした。


そろそろ時間がきたので、集合場所に向かいましょうか。

さあ~ 焼肉大会じゃあ~。W(~0~)W

スポンサーサイト

Comment

tomaT says... "この川にして・・"
この川にして このサカナ・・ですね!
それにしても どの川でも そのサカナ
を釣られるのは 流石ですm(__)m
・・で あの川の アレのレポは??
2010.08.23 21:46 | URL | #AGy2B43c [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/33-e33e5fae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。