魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/18 ヘビーローテーション♪

Posted by Trail-Way on   0 comments   0 trackback

せっかくの平日休みが、鳴かず飛ばずで終わってしまったので、
少しだけ気合を入れて出撃です(W)

行く先は~ ホームで撃沈となれば、リベンジはサブホーム♪

12081801.jpg

何せ、近くて♪ 入脱渓も楽で♪ 渓相も良くて♪ お魚さんも沢山いる♪ (最近は少なくなったけど~)
足げく通っちゃうわけですよね~ 年間を通して一番多く入っているかも(除くWRC~)
一時は、毎週通ったものですが・・・。

さて、今日は3番目・・・w (皆さん暗いうちから林道を歩いているのでしょうか?)
朝もやの中、ファーストキャストでヒットした良型は、お約束のバラシ・・・・。

いきなり凹みますが、そこはすかさず小ニジちゃんオハヨウ♪
12081802.jpg

小さくても、右は左へ走り回った挙句、ジャンプ♪(夏のニジは元気でよろしい~)

12081803.jpg

狙った流れにキャストが決まり、一発でヒットしてくれると・・。
サイズなんか関係なく嬉しいですね♪    (少しだけ嘘~)
12081804.jpg

やっぱり、お日様が顔を見せてくれると、テンションも上がってきます♪
(釣果も上がるのか~???)

12081805.jpg

少しサイズアップ♪
12081806.jpg

護岸のポイントは、渓相的には今一ではありますが、絶好の魚の付き場には違いありません。

12081807.jpg

本当なら、瀬尻、プール、落ち込みと、それぞれのポイントから反応があっても良いのですが、
どうも、1ポイント 0.5尾のペース♪(2箇所に1つはハズレですw)

12081808.jpg

う~ん。今年はイワナ君が元気がないなあ~ 底に付いたままなのか、居なくなったのか。(少し寂しい)

と、そうこうしているうちに、上流から餌釣り師がおりてきました。
ということは~(この後は、独り占めか~ww) 以前も、餌釣の方とすれ違った後、良型が出たりネ♪

お!このポイントはじっくり攻めたいですね~

12081809.jpg

う~ん。出ないか、出ないか、出ないのか??? (少しづつ上に攻めあがっていって~)


出た~♪♪♪

12081810.jpg

嬉しい尺上~ このクラスが走り回ってくれると、3番ロッドの遣り取りは楽しいですね~♪

気温も上昇してきましたが、汗ばむほどでもなく、気持ちよく釣りあがっていけます。

お!! ここも期待のポイントですね♪

12081811.jpg

今度は、一発ヒット!!!

しかし、敵も然る者!ジャンプ一番で枝を飛び越え、木化けの術を使おうとしましたが、
そうはさせじと、枝ごと強引にネットイン(w) 釣り人の勝ち♪

12081812.jpg

昨日は出番が無かったスティミュレーターが炸裂です♪

どうです♪ 護岸の方さえ見なければ、ここが家から30分の渓とは思えませんよね~

12081813.jpg

お魚さんも沢山♪ (僕は、立つのは得意なんだよ~)
12081814.jpg

ふむふむ♪ 大物が潜んで居そうな気配がプンプンですなぁ~(ニヤリ~)

12081815.jpg

ほ~ら! 出た!!! (早合わせは禁物だよ~)


あれ?


お帰りになられた?????


スティミュレーターが見きられーター(W)


何時もなら、ここで自棄になって無駄キャストを連発するところですが・・・。
今日は、尺上を2本も上げている余裕でしょうか。

暫し対策を検討(ない知恵を絞ってもね~)

①ビッグフライ=ビッグトラウト(最低#10)
②夏と言えばテレストリアル(ピーコックか~)
③陽が射しているのでティペットは出来るだけ細く(5Xが限界か?)
④バレないようにライン交換、結びはダブルクリンチノット
そして乏しいフライボックスの中からセレクトしたのは・・・・。


頼むよ~ グラスホッパー♪






結果は・・・・・・・・・。











引っ張る~・・・・・・・・・。(W)










こんなの♪♪♪

12081816.jpg

見事な尾びれですね~
12081817.jpg

40台には届きませんでしたが、納得の一本。 嬉しい~ \(^0^)//

まだ昼を回ったばかりですが、もう充分かな~

12081818.jpg

最後に、イワナ君を追加して、納得の納竿♪
12081819.jpg

それにしても、歩く距離が長くなったような気がします。
やはり魚影が薄くなったのは間違いありませんね~
同じ時間でも、以前の倍近くの区間を歩いています。

ここは砂防に挟まれた厳しい環境の渓ですから、できるだけリリースして、長く楽しめる渓にしましょう♪

12081820.jpg

と言ってる自分も少しは通うのを控えろ~って事でもありますが・・・。

でも、また来るからね~♪

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/200-abb70f02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。