魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/29 熱くアブない渓にて

Posted by Trail-Way on   9 comments   0 trackback

近郊のリハビリシリーズも、そろそろネタ切れで(W)
タマには、違う渓も見てみたいな~ ということで、

12072901.jpg

朝もやに包まれた広々とした川原にやって来ました。

今日のお相手は、一年ぶりになるでしょうか、馬平さんと、初めてお会いする、梅太郎さんです。

ここは、全道的な渇水の中、水量豊富な渓とのことですが、流石に水は少ないようですね~
それにしても、普段行く渓とは趣が違い、何やら幻想的な風景が広がっています。

12072902.jpg

ここは、かなり下流域ですが、まずは馬平さんが、サクっと山女を釣り上げていますね。
川原が広いので、伸び伸びとロッドを振ることができますが、逆にポイントがつかみづらいか~

12072914.jpg

陽も高くなって、気温も急上昇! 釣果も上昇♪といきますか?

12072903.jpg

梅太郎さんが、良型の山女をヒットしましたね。

一方の私は、小さな山女をオートリリースしたのみ。(狙いは大物ですからね~w)
それにしても、雄大な景色です。

12072904.jpg

そして、ようやく大場所の流芯から待望のヒット!!
予想以上の引きの強さで、右に左へと走る、走る♪ (楽しい~  でも、少し右手が痛いw)

すんなりとは、ネットに治まらず、川原に引き揚げてから改めてネットイン(W)
12072905.jpg

思いがけず、ナイスサイズの虹鱒が出てくれましたね♪♪
サイズは30台でしょうが、立派な体高のサカナです。これでもう充分♪(大嘘~)

水温が20度近くありますから、やはり狙い目は瀬のポイントでしょう。

12072906.jpg

狙ったポイントにフライが着水すると同時にジャンプアタックしてきた山女♪
12072907.jpg

ポイント毎に出てくる魚は少ないですが、馬平さんのMMZには次々と釣れているようです。
それでも、ポイント間が遠く、照りつける日差しに汗が噴出してきます。
更には、渓の主と思しき足跡があちこちに・・・・・。

そこで、途中の支流から脱渓して上流域に移動することにします。
いやあ~ それにしても暑いこと暑いこと・・・。体中の水分が噴出してきます・・・。
おまけに、アブの攻撃も始まったようです。
上流の駐車地点に車を止めたとたんに、一斉にアブがたかってきます・・。(アブないなあ~w)

さて、上流域は一転して渓谷美の中を流れる清流がお出迎えです。

12072908.jpg

この流域は岩魚がメインになるのでしょうね。
大場所の淵からはドライへの反応はありません。やはり瀬を中心に攻めていきましょう。
フライチョイスは、迷わずビッグドライ。#10のカディスと#8のスティミュレーター♪

12072909.jpg

流れの中から身を躍らせて岩魚がチェイスします♪
12072910.jpg

暑さも忘れさせてくれる一瞬♪

木陰になったポイントにフライを流すと~

12072911.jpg

狙い通りに反応♪
12072912.jpg

楽しい~ でも・・・。暑い・・・。
日陰で休憩、そして水分補給ですね~

12072913.jpg

大場所を果敢に狙う梅太郎さん! 反応は今一のようです。
流石に、ここまで暑いと、魚もやる気がでないのでしょうね~

12072915.jpg

あまりの暑さに、何やら怪しげな格好の管理人(W)

12072916.jpg

そんなことより、黄金色に輝く岩魚に見とれてしまいます。♪
12072917.jpg

そして、この渓谷美♪

12072918.jpg

一時より、魚の反応が悪いとのことですが、一体、最盛期はどんなだったのでしょうね~

12072919.jpg

当たり前のように出てくる尺クラスの岩魚たちに癒されます。

12072920.jpg

梅太郎さんも、すっかりこの渓の魅力に嵌っているようですネ。

12072921.jpg

さて、楽しい時間もお終いです。

12072922.jpg

そして、林道に出てからというもの、延々とアブの大群に付きまとわれ・・・・。
気がつけば、何箇所咬まれたのか、両腕がパンパンに腫れ上がってます・・・・orz

またまた帽子を忘れた馬平さん、ガイドありがとうございました。
そして、炎天下の釣行に運転と梅太郎さん、お疲れさまでした。m(_ _)m

スポンサーサイト

Comment

ゆいのじじ says... "贅沢です"
流石に遊ばせてくれる川ですね

邪魔する枝も無く腕に関係なく思いっきりロットが振れて

遊んでくれる魚もそれなりで ただ天候の良いのも良し悪しですけれど

贅沢は言えませんけど (^^)
2012.08.01 09:08 | URL | #mQop/nM. [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.08.01 10:08 | | # [edit]
Trail-Way says... "Re: 贅沢です"
ゆいのじじさん こんばんは~
久々に、思いっきりロッドを振ったような気がします。
何時もは、ただ振るだけで、報われないことが多いのですが、
この渓は、渋いながらも、充分楽しませてくれました。
暑さとアブには参りましたけれど、贅沢な時間を過ごせました♪
2012.08.01 22:35 | URL | #- [edit]
TOKI says... "KCIOM"
こんにちは
ここは以前から行ってみたくて昨年某FFマンの方と徘徊したのですが橋の上から眺めただけで釣りはしませんでした
もったいなかったなぁ~
2012.08.02 15:13 | URL | #yl2HcnkM [edit]
『かわせみ』 says... "アブの猛攻"
こんばんは。
上流域のアブの猛攻はすごいでしょう。
先週、私も背中をかじられて赤く腫れています。
雨が少ないせいですかね・・・?
2012.08.02 20:26 | URL | #- [edit]
Trail-Way says... "Re: KCIOM"
TOKIさん こんばんは~
ここは、道路と渓の高低差があるにで、眺めは良いですが
降りるのは苦労しますね。私は高いところが苦手なので、
一人だったら、諦めて引き返していたでしょうね。
この日は、暑くて渋かったですが、苦労しても入渓する
価値はありますね♪
2012.08.04 02:06 | URL | #- [edit]
Trail-Way says... "Re: アブの猛攻"
「かわせみ」さん こんばんは~
今年は、アブの発生が遅れているのか、
気を許していたらやられました(W)
毎年のことですが、ブユとアブには
悩まされますね。対策をしていても、
奴らは本当に隙をついて来ますね・orz
2012.08.04 02:11 | URL | #- [edit]
釣野好雄 says... "スパイダーマンか"
TWさん こんばんは~
去年土岐さんと来た時に、多分最後の
写真の橋の上から川を覗いたような気が
します。あそこから林道までどうやって
登ったのでしょう?
2012.08.05 18:35 | URL | #cxq3sgh. [edit]
Trail-Way says... "Re: スパイダーマンか"
釣野さん こんばんは~
思い出しましたか(W)
ここは、写真の右端から笹を摑みながら
よじ登ったように思います。ただし、
すんなりとは橋の上には出られません。
なので、上からではルートは分からない
でしょうね。真っ直ぐ降りようとしたら
確実に転落するでしょうね~(汗;;)
2012.08.05 22:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/192-6bb9163f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。