魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/3 渓相激変!

Posted by Trail-Way on   0 comments   0 trackback

土曜日は、一日中寒い思いをしたので、今日は晴天の下で釣りがしたい!!
で、ホームへ向けて出発!!

峠を下りつつ眼下に見える蝦夷富士の素晴らしい佇まいを見ていたら、
この景色の中で釣りがしたくなってきました。 で、途中下車(W)
慌てなくとも、ホームの魚たちは逃げたりしないでしょう♪

12060301.jpg

この川では、あまり良い思いはしたことが無いのですが、たまに良型も出たりするので~
何時ものように下流域に入って見て、正に驚き桃の木・・・・・・!!

何処の川ですか?(W) というぐらい渓相が激変しています。

12060302.jpg

雪代が相当に激しかったようですね。春先に大量に積もった雪が一気に溶けて流れ込んだと思われ、
護岸はことごとく抉り取られ、流れの筋も変わってしまっています。
記憶に残るヒットポイントも見当たりません。

こっちが本筋だったはずですが、ほぼ枯れ沢状態。

12060303.jpg

ここは岩盤が剥き出しに~

12060304.jpg

底もかなり抉れて、深場になってます。これはドライで狙える気がしませんね・・・。

12060305.jpg

一方、フライで狙えそうな大場所も出来ていますが、まだまだ水量も多く、ドライへの反応は無し。
これからどうなるのか、不安なような、楽しみなような、少々微妙な雰囲気ですね。
とは言え、魚が居なくなったわけでも無いでしょうから、新しい川だと思って楽しむことにしましょう♪

ようやく見覚えのあるポイントが・・。ここは出そうですね~

12060306.jpg

枝の間を狙ってフライをキャスト! 狙い通りに魚のアタック!!

で、綺麗に飛び越えられました(W) 既にスレているのでしょうか?

支流との合流点をラストポイントにしましょう。 此処も期待できるはず。

12060307.jpg

むむぅ・・・・。出ませんね~

12060308.jpg

と油断していたら、上のポイントで、ドラグの掛かったフライに流芯下から猛然とフライにアタックする魚が!
ビックリして、思わず早あわせで・・・・・・・・。

一瞬でバラシ・・・・・。 多分ニジでしょうが、かなりの大物でした・・・・OTL
先ずは「ボ」スタートですか~ (まあ、出てくれただけでも儲けもの~)
まあ、此処は景色を楽しむのが正しいですね♪
ホームエリアでは、3大ビューポイントの一つでしょう。(あくまで私見ですけど~)

さあ、本番行きましょうか♪



ん!! 林道の入り口にロープが・・・。そして工事車両通行の表示・・・???
とにかく先に進んでみると・・・・。


あれ? 道が・・・・。

12060309.jpg

そしてその先は~

12060310.jpg

またやっちゃいましたね・・・OTL
昨年、崩落を起こした地点で、またもや。

12060311.jpg

土嚢が積んであるのが、去年の崩落箇所で、今回はそこから奥にかなり広範囲に崩れています。
当然、車両は完全に通行不可! トレールバイクの通った形跡はありましたが、無茶しますね~

さて、どうしたもんか? って、仕方が無いから歩きで行きましょう(w)

しかし、炎天下の林道の歩きは厳しく、早々に川原に入ります。
と、ここでペットボトルの口が開いていて、何故か空っぽ・・・・・。(え~ 水無しで釣りあがり~  orz)
ついてない時は、こんなもんですね(w)

で、川の様子は?と言えば。

12060312.jpg

何だか、のっぺりとしちゃいましたね(W)
フライ向きといえば、そうとも言えるのですが、イメージがねえ~

ここも、最初の川同様、渓相が大きく変わっていますね。
かなり岩が流されたようで・・。でもお魚さんまで流されてはいないでしょう。

12060313.jpg

川面には、ユスリカが乱舞しています。水量は多めではありますが、水温も12度ほど。
これでドライに出ないわけがありませんよね。

ファーストヒットは、結構元気な虹鱒君♪

12060314.jpg

これは、良い感じではないですか♪ と思ったのもつかの間、その後が続きません。

12060315.jpg

ポイントが絞り辛いのもありますが、この辺はやはり魚影が薄いままですかね?

12060316.jpg

如何にも出そうなポイントは出来ているのですが・・・・・。さっぱりです。

ここは見覚えが・・・?(渓相ではなく、林道への出入り口が、なのですけどネ~)

12060317.jpg

一番お気に入りの入渓点のプールが、チャラ瀬に成り果ててますね~
そして、一級ポイントも・・・。

12060318.jpg

流石に、大岩は流されなかったようですが、右の流れは完全に死んでいて、すっかり浅くなってます。

12060319.jpg

適度に岩と落ち込みが点在していたポイントも、フラットで単調な流れになりました。

肝心の魚ですが、まあ、いつもどおりにチビ岩魚君が遊んではくれますよ♪

12060321.jpg

それにしても、まだまだ地味な出方です。ためらいがちに出たと思えば、引っ込み。
何度か流して、ようやく咥えるって、岩魚らしくもないですね。(まあ、ここはいつもそうでしたかね~)

12060322.jpg

そんな中、元気に飛びついてきたのは、ホウライ君♪

12060323.jpg

シーズン初めは、こんなもんでしょう(W)

さて、そろそろ時間切れかな~(帰りの歩きも考えないとね~)
ここは、かつてのお祭り広場なのですが、すっかり浅くなってますね。
それでも魚は付いているはず。と信じてキャスト、キャストっと~

12060320.jpg

出ないかな? と思わせて、出ましたよ!

良い型だ~ イワナだな~ 


ああ、あああああ。     OTL (やっちゃいました。)

肩を落として林道を歩く釣り人に情け容赦なく西日が照りつけるのでした・・・・。(み、水が・・・・。)

あっちも、こっちもラストでバラシ。では気がすみませんね。


最後の悪足掻きで、ワンポイント勝負!

12060324.jpg

やっぱり無理か~
裏に回ってみると、やたらに石に藻がついていて、滑るので気持ち悪いですよ~

12060325.jpg

と、へっぴり腰でキャストしたパラシュートに猛然とアタックが!! (嘘!)



ビックリ合わせで、一瞬魚の手ごたえは感じたものの、それっきり・・・。
(多分、ニジでしょう。けっこうデカかった~)

結局、3箇所とも、最後に大物バラして終了。(へんな癖がついたんじゃないでしょうね~)

にしても、早く林道の修復をしてくれないと、厳しいものがありますね。(困ったな~)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/176-7af53b48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。