魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/4 道南の本流へ(久々のコラボ釣行)

Posted by Trail-Way on   10 comments   0 trackback

土曜日は仕事のため釣はできず。
なので今日は、朝から目一杯お魚さんと遊んでもらおうと、tomaTさんの道南遠征に馬平さんと合流し、久々のコラボ釣行です。
朝4時に、明るくなるのを待ってからポイントに入ります。

此処の狙いは当然 良型ヤマメ。


本流ということで、馬平さんはルアーで、tomaTさんは本流竿とテンカラの二刀流、私は馬鹿の一つ覚えでドライフライと、三者三様のスタイル。
さて狙いのデカパンとの遭遇はかなうのか・・・?

入渓早々、馬平さんが連発しています。でも型は小さいようです。tomaTさんも続きます。

10070401.jpg


ここで馬平さんに良型がヒット!! 狙いは少し外れましたが、尺上のアメマス。

10070402.jpg

更に良型の鳴鱒も。一人違う魚種を狙っているのか?


そんな中、私といえばチビッ子にもてあそばれるのみ。
ようやく魚とご対面。
              10070403.jpg



10070404.jpg

この後、ダムからの放水が少ないためか、やたらと滑る川石に翻弄されつつ、ドライに反応が良くなってきたヤマメ君たちと遊んでもらいます。
10070405.jpg

水温がかなり高く、ヤマメ達は浅瀬からもバンバン飛び出してきます。大きな魚は出ませんが、ニジマス並みのハイジャンプを披露してくれる奴もいますよ~

10070407.jpg

瀬では、ダウンで流したカディスを逆引きしてやると、次々に魚がアタックしてきます。
          10070406.jpg


久々にヤマメの数釣を堪能したところで、ポイント移動です。

次のポイントは少し下流域。ここでは反応はあるものの、幼稚園児クラスしかいませんでしたが、ここでルアーからミミズ君にスイッチした馬平さんは一人Qチャン祭りに突入しています。


さてここで本流は切り上げることにして、支流に移動です。
         10070408.jpg



続いて入った支流ですが、渓相は素晴らしいのですが、川沿いに林道もありアクセスも容易。

10070409.jpg

解禁から一月後、となれば予想どおり、出てくる魚はピン子のみ。
10070411.jpg


10070413.jpg

10070412.jpg


何とかかんとか、フライを咥えてくれるサイズを数匹釣ったところで終了です。

ここで、tomaTさんとはお別れ、今日はリバーガイド有難うございました。m(_T_)m





さて、まだ時間があるので、帰りがけに馬平さんをホームにご案内しましょう。
コースはゲートから滝までの予定。

10070421.jpg


日曜日の午後遅くの入渓ではありますが、早速26センチのニジマス君がご挨拶。
(ガイド役が先に釣ってちゃダメでしょうが~っということで、写真を写す前に逃走)

それでもフライにはニジ君やら、
              10070422.jpg


ヤマメ君やらが遊んでくれます。
10070424.jpg



馬平さんは、最初は苦戦していましたが、暫くして本領発揮。岩魚を次々ミミズで誘い出しています。
10070423.jpg

上に上がるにつれて、岩魚の出が良くなり、私にも・・・・・・。

10070426.jpg

10070425.jpg


さあ、これから滝壺で大物狙い!!と思ったところで、急に雨が降り出し、一気にバケツをひっくり返したような土砂降りに・・・。

なんとおバカな釣り人は、レインジャケットを車に置いたまま・・・・・トホホ。
あっという間にずぶ濡れです。(国道の電光掲示には嫌というほど雷注意報が出てただろうが!!!) 

雨だけならまだしも、雷鳴もひっきりなしなので、ここは即撤収です。崖を上って脱渓します。
車に戻って、濡れた服を脱いで、レインジャケットに着替えて・・・。(使い方違うから~) 


馬平さん、車のシートまで濡らしてすみませ~ん。

これに懲りずに、また誘ってくださいね!

スポンサーサイト

Comment

馬平 says... "お疲れ様"
TWさんこんばんわ
水も滴る良い男に変身出来て良かったですね(笑)
雨は好いとして・・・雷だけは遠慮したいかな
ホームでのお付き合い有難う御座いました
自分もあの下の支流あたりをホームにします♪
またご同行宜しくお願いします。
2010.07.05 20:17 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: お疲れ様"
馬平さん 今晩は!
昨日は長~い一日、お付き合い頂き、有難うございました。
最後は予定外の結末でしたが、あそこまで行って、滝を見ずに
引き返したのは、少し心残りではあります。
しかし、雷様はある意味、熊さんより怖いので、仕方がありませんね。
また、天気の良い日に支流も含めて行ってみましょう。
しかし、あの雨に打たれた釣り人は、私たちだけでは無かったようで・・・。

2010.07.05 22:20 | URL | #- [edit]
tomaT says... "当ったり~雨に・・"
TBからの帰路 ラジオで ~昆布駅と比羅夫駅間は
雨の影響で列車運行見合わせ~ っと放送してたので
もしかしたら SBのどこかで 雨に打たれてるのでは?
っと思ってましたが・・ 雷に打たれないで ホッ デスネ!
それにしても その上流にもヤマメ健在・・
恐るべしSB・・ デカパンのチャンス ひそかに狙います!
2010.07.05 23:59 | URL | #AGy2B43c [edit]
TW says... "Re: 当ったり~雨に・・"
お早うございます。
先日は有難うございました。
いや~ 途中までは晴れ間も覗いていたので、
まさかと思いましたが、いきなり土砂降りですから
参りました。
本流ヤマメは、ポイントとタイミング次第でしょうか?
チャンスはありますよ~。
2010.07.06 07:25 | URL | #- [edit]
『かわせみ』 says... "面食らいました"
こんばんは。
ST川本流釣りですか。
どっぼんと言う音が聞こえませんでしたか?
私もこの釣りにはちょっと面食らいましたよ。
やまべ釣りといえば支流かそのまた支流と
言う観念しかありませんでしたので。
水量の多い時には注意が必要です。
2010.07.07 18:43 | URL | #- [edit]
かげまる says... "チームレイン"
TWさん こんばんは。
寒い時期の雨は嫌いですが、夏の雨ならたまには良いかと。
先日のスコールは厳しかったですけど♪
それにしても、毎回大漁ですねぇ!
2010.07.07 22:14 | URL | #qwKvtbg. [edit]
TW says... "Re: 面食らいました"
残念ながら、「どっぽん」は聞こえも、見えもしませんでした。
秘かに期待していたのですが・・・。
それでも、おじさん達御一行は、沢山のハイティーン山女ちゃん達と
遊んでもらいました。何せ、tomaTさんのポイントガイドでしたので~
浅瀬から、カディスに飛びついてくる元気な子達がいっぱいいましたよ。
支流(下○○)は、予想どおりでしたが・・・・もっと上でしょうか?
2010.07.08 00:39 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: チームレイン"
かげまるさん 今晩は。
おかしいなあ~ こっちのチームには雨男(猫)は居ないはずなんですが?
しかし、こんな日も年に一度くらいはありますね。
自称「晴れ男」のTWでした。
(基本、晴れの日しか、釣りには行かないもんで・・・・)
とりあえず、3匹以上ではあるので、大漁ってことで。
(今年は、Qちゃんにも見離されています・・・orz)
2010.07.08 00:44 | URL | #- [edit]
釣野好雄 says... "そうでしたか"
TWさん こんばんは
今回最初の川はtomaTさんのホームだったのですね。
STB川ってどんな感じでしたか?あれだけ広けりゃ
のびのびとロッドも振れたでしょう。それと釣果は別?
最後の最後に土砂降りは残念でしたね。馬平さんに
あの滝を見せてやりたかったでしょ。
2010.07.08 18:14 | URL | #cxq3sgh. [edit]
TW says... "Re: そうでしたか"
釣野さん 今晩は!
STBは、初めて行きましたが、思ったより水量(流れ)が
少ないようで、ダムの放水次第で変わりそうですね。
それと結構石に藻がついていて難儀しましたね~。
tomaTさんのガイドでしたから、ヤマメの濃いポイントに
案内してもらい、数はでました。サイズはこれから期待でしょう。
最後の雨は、途中でも降っていたのに、ゲートでは上がっていたので、
油断しました~。
2010.07.08 22:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/16-4a653bd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。