魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/12 半年振りに

Posted by Trail-Way on   0 comments   0 trackback

来週は、寒気が入って来て、雪が降るそう・・・。
小春日和の中、釣りができるのは、今週末が最後になりそうです。

そして、渓流でのドライフライも、TW号の出動も最後になりそうですね~。

ともすれば萎えそうになる心に鞭打つように、一気にワインディングを駆け抜ける。

11111201.jpg

そこには朝日に煌く湖水が出迎えてくれたのだが・・・・・。

そして、半年振りに降り立つ渓の佇まい。

11111202.jpg

久々に見る湧水の渓は、透き通った流れを湛えていた。

11111203.jpg

しかしながら、一向に魚たちの姿が見えない・・・。

11111204.jpg

川底に堆積した火山礫で浅くなってしまったポイントからは何の反応も無いまま、時だけが過ぎてゆく。

11111205.jpg

昼近くなっても、水温が上がる気配は感じないのだが、それでも魚たちの活性を上げるくらいの変化があったようだ。
ようやく、姿を見せてくれたのは、小さな虹鱒。

11111206.jpg

それでも無条件に嬉しい♪


そして、期待の反転流のポイント。

11111207.jpg

カディスをあっさりと見切った魚。かなり擦れているようだ。
ティペットの番手を落とし、フライも小さなパラシュートにチェンジ。

しかし、流芯の底からアタックしてきた良型は、フライを咥える寸前でUターン・・・。OTL

ポイントも少なくなったし、反応も型も今一。
やはり、この時期の魚は、一筋縄ではいきません。
それでも、久々の2匹目は、一瞬ヤマメ? と思わせる斑点の少ない虹鱒君♪

11111208.jpg


お馴染みのポイントには、何時ものように定置してライズを繰り返している魚が見える。
見たところ、20cmにも満たないヤマメのようだが、キャストするフライには、全く関心が無いようだ。

11111209.jpg

それでも、小さな虹っ子が数匹、元気良くフライに飛びついて来る♪
良型も一度、飛び出してはきたものの、不恰好なパラシュートやカディスはお気に召さないようだ・・・。

粘ったあげく、何とかキャッチした魚♪

11111210.jpg

この後は、魚たちの活性が上がるのを期待して釣りあがっていくのだが、渋さは相変わらず・・。

11111211.jpg

奥の浅いポイントから出たのは、あどけない顔をした虹君♪

11111212.jpg

結局、良型には会えずじまい・・・。

11111213.jpg

如何にWRCと言えども、11月なのだから、ドライで釣りができただけでも良しとしなければね♪

11111214.jpg

久々の脱渓時の坂登りは、鈍った足には堪えますね(W)

11111215.jpg

もう暫らくは、ドライフライの釣りを楽しみたいものです♪

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/151-90bba6ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。