魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/26 曇り時々岩魚

Posted by Trail-Way on   10 comments   0 trackback

今日は、かねてから計画していた、近郊の岩魚の宝庫を訪問することにしました♪

11062601.jpg


同行は、ミミズ大明神(W)こと、馬平さん。

前日の分科会で川の情報を仕入れましたが、何やらドライには、まだ早いのではないか? とのことですが・・。


朝5時にゲート前で待ち合わせ。


ゲートは開放されており、既に何台も車が入っているとのこと・・。


早速、馬平さんの強力四駆と、本来の調子を取り戻したTW号で林道を激走!

しかし、今朝はやたらに気温が低く、震えが止まりません(W)



入渓ポイントが良く分からないので、とりあえず橋の下からやって見ましょう♪

11062602.jpg

馬平さんは、早速岩魚たちと戯れているようですね。

さて、水温は・・・・・・。   9度・・・・・・・OTL



11062603.jpg

それでも、無邪気な岩魚くんが出迎えてくれました♪

11062604.jpg


流石、ミミズパワー、低水温を物ともせず、深みから尺前後の岩魚を次々に引きずり出してます。

11062605.jpg


次々と瀬や淵が連続し、大物も潜んでいるような雰囲気が・・・・。

11062606.jpg


しかし、水深のあるポイントでは、全くドライに反応してくれません。

11062607.jpg

魚たちは、淵の底に溜まっているようですね~

11062608.jpg


そうなると、フライで狙うのは、流れ込みや瀬の中の弛みでしょうか?

11062609.jpg

ビシバシ、とはいきませんが、時々可愛い岩魚たちが遊んでくれます。

11062610.jpg


それにしても、札幌近郊とは思えない、素晴らしい清流と渓谷美ですね。

11062611.jpg


こんな素敵な渓で釣りができる幸せ♪

11062612.jpg


少し、陽射しも出てきました。水温もあがってきたのでしょうか?

岩魚君の反応も良くなってきたような~

11062613.jpg

このお方は、関係なく大物を連発してますけど・・・・・・(W)

11062614.jpg

ヒットした魚が走り回るのが良く見えます♪

ここの岩魚は元気が良いこと~

11062615.jpg


こんなフライ向きの絶好ポイントから

11062616.jpg

狙い通り、ヒットすると嬉しいですよ♪ (サイズはさておき・・・)

11062617.jpg

透き通った流れの中から

11062618.jpg

飛び出して来る渓魚たち♪

11062619.jpg

夏の盛期が楽しみですね~

11062620.jpg

さて、馬平さんは既に、ミミズ君二箱が無くなったようです。(一体、何匹釣ったんでしょう~)

しかし、ここは渓谷の底。簡単に脱渓できるところがありません。

結局、川通しで戻りました・・・・(ヘロヘロですよ~)


まだ時間もあるので、近くのホームリバーで虹君と遊ぼうと覗いてみると、

至る所に先行者の車が・・・・・・OTL

とりあえず、竿を出してみますが、

11062621.jpg

さっぱり反応がありません。

11062622.jpg

結局、晴れ時々チビ岩魚でした・・orz

11062623.jpg

スポンサーサイト

Comment

釣野好雄 says... "お疲れさまでした"
TWさん こんばんは~そして
お疲れさまでした。イワナの楽園川を
川通しで戻ってヘロヘロになりながら
次の川に行く?ってどう見ても尋常では
ありませんね。人って見かけによらない
ものと再認識させられました。
2011.06.27 17:17 | URL | #cxq3sgh. [edit]
yamame says... "ドライでGO!"
TWさんこんばんは。土曜日に呑んでからの出撃
ご苦労様ですw
本流の一発目の橋から入ったようですね。
素晴らしいロケでしょう!?
水温が低くてもドライに出てくれたのはナイスですよ。
ここは水温が上がる盛夏、特に7月下旬くらいから
下からデカイのが上がってきますから泣き尺、尺、尺上と3尺三昧になりますよ( ̄ー ̄)ニヤリ
また行ってみてくださいな。
2011.06.27 20:58 | URL | #00hs2yXo [edit]
TW says... "Re: お疲れさまでした"
釣野さん こんばんは~
確かにヘロヘロにはなりましたが、
入渓点に戻ったのが昼前でしたから
まだ余裕でしたよ♪ただし、ホーム
の激渋には、ドッと疲れがでました。
歩いた距離は10キロまで無いかと~
IZで3号橋まで歩くのは無理で~す。
2011.06.27 22:53 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: ドライでGO!"
yamameさん こんばんは。
分科会の情報どおり、ドライにはまだ早かった
ようですね。何とか魚の顔が見れただけでも
良かったのではないでしょうか。
入渓は、二番目の橋からだったと思います。
距離感とポイントも少しは分かったので、
次は、岩魚の夏を楽しみたいと思います♪
2011.06.27 22:56 | URL | #- [edit]
かげまる says... "こんばんは"
TWさん こんばんは。
先日は、次の日が釣りにもかかわらず
遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。
それにしても、素敵な渓相ですね♪

滝まで行ってくださいとお願いしたのに。(w)
2011.06.28 20:51 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: こんばんは"
かげまるさん こんばんは~
渓相、水量とも申し分ありませんでした♪
あとは、水温だけですね(W)
滝ですって! 今回は初入渓でしたので、
軽~く、にしておかないと遭難しますね。
高々片道3キロほどの行程でしたが、
やっぱり、帰りに足が攣りました(泣)
2011.06.28 23:21 | URL | #- [edit]
馬平 says... "さすがにヘロヘロ"
こんちわぁ~
前日の飲酒にもかかわらず元気な足どり
お疲れ様でした
馬平は疲れ切って今日まで響いていました(笑)
ブログもこてからやりますわぁ~w
あの上に滝が有るんですね・・・
今週また行くかな・・・w
いつもながら御疲れの所写真有難う御座いました
2011.06.29 12:33 | URL | #- [edit]
シェルパのG says... "ホーホケキョ"
良い溪なんだけどね~。
シェルパのGにはあまり関係がないので残念です
そのうち、一度は行ってみようかなとは前向きに
検討します。
その時は、ガイドよろしく。
2011.06.29 12:34 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: さすがにヘロヘロ"
馬平さん こんばんは
お疲れさまでしたね~
こちらも、同様でした。
帰る途中で、足は攣るは
二日は痛みが取れません。
さて、滝は何処でしょうね?

2011.06.29 21:29 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: ホーホケキョ"
シェルパのGさん こんばんは~
山女魚が居ないのは、残念ですね。
あっちの渓には、ハイパーが居るのに
ここもかつては放流したようですが、
定着しなかったようですね。
でも、岩魚の楽園で充分でしょうね♪
尾びれが大きくて、元気一杯でした。
2011.06.29 21:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/106-c3da31ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。