魚と遊ぶ休日

札幌発:へなちょこフライマンの釣り日記

スポンサーサイト

Posted by Trail-Way on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/19 予想外の渓(ホームの支流)

Posted by Trail-Way on   4 comments   0 trackback

ついこの間まで、いったいどこの川なら釣りができるだろうか? と悩んでいたのに
一気に初夏のハイシーズンに突入した道央圏。
ホームのニジマスは元気にしているだろうか? サブホームは? それに未だ行ってない支流も気になる!!
結局、どの渓に向かおうか?と悩むのは何ら変わらない休日。

それにしても、今日は最高の天気になりそうだ! そして先日の雨が良い釣果をもたらせてくれるかも知れない。
最終的に選択したのは、ホーム(尻別)の某支流。この渓は先日、雪代が収まっていなくて止む無く断念したところ。
ここは、良い蕗が収穫できるし、意外とヤマメの魚影の濃い渓で、ひょっとしたら雨で良型が動いているかも?
という独りよがりな思惑を胸に、少しばかり早起きをして、霧のかかった中山峠を一気に下った。

そこには朝もやに霞む羊蹄山が出迎えてくれた。(これも当然、独りよがりに過ぎないけれど・・・・)
10061901.jpg


そして、入渓点・・・。水量は、若干多めながら申し分ない。水温は10度。これは早朝なので仕方ないか。
10061902.jpg

早速、竿を出してみるが、全く反応がない。入渓点付近は魚影は薄いので、暫く上流を目指して進む。
途中では、ピンク色の花(タニウツギかな?)が渓に彩りを添えてくれる。
10061903.jpg


そろそろ、良いんじゃないか?というポイントに、先ずはカディスを投入・・・。
何時もなら、一発で反応があるのだが、さすがにそうは行かないようだ。
10061905.jpg

魚(多分、出るのはチビヤマメだろう)の反応を試そうと、数回キャストを繰り返すと、我慢しきれない
かのように浮上してきたのは、意外なサイズだった!!!

10061904.jpg

この渓で、こんなサイズ(25?)は見たことがない!!
やはり、先日の雨が好結果を運んでくれたのだろうか? この一尾で既に満足モードだ。


ところが、次に、こんなポイントから出てきたのは・・・・・・・
10061906.jpg

またしても、良型のヤマメ。
10061907.jpg

これは嬉しい誤算だ!!  もしかして今日はとんでもないことになるかも!!



この渓は、もともとイワナの棲む山岳渓流。
この辺りを過ぎると、本命区間に突入する。
10061908.jpg


もちろん、イワナ君もこの辺りから顔を見せてくれる。(少し小ぶりなのはしょうがないね)
10061909.jpg

しかし、上流域に入っても、ヤマメは変わらずにフライにアタックしてくる。
10061910JPG.jpg

10061911JPG.jpg

出てくるのは、良型ばかりだ。いったいどうしたんだろう。

おまけに、珍しくニジマスまで挨拶に来てくれた。
10061912JPG.jpg

しかし、澄んだ流れの中から飛び出して来るのは・・・
10061913JPG.jpg

今日の主役は間違いなく、君ですよ!! ヤマメ君
10061914JPG.jpg


こう、次々と良型ヤマメが出てくれるので、お馬鹿な釣り人は、どんどん先へ進んでいきます。
10061906.jpg

これが、後々の悲惨な結果をもたらすとは思いもせず・・・・・・・・。

素晴らしい渓流と魚たち・・・まるでブログタイトルを絵に描いたような「魚と遊ぶ休日」を満喫!!
10061915JPG.jpg

上流に向かうにつれ、イワナもサイズアップ。
10061916JPG.jpg

ニジマス君も負けじと・・・・・
10061917JPG.jpg

それでも、どこまで行っても真っ先にフライに飛びついてくれるのは、
10061918JPG.jpg

そうさ、君だよ!!  ヤマメ君
10061919JPG.jpg




しかし、良い事ばかりが続かないのは世の常。
既に陽は西に傾き、浮かれている釣り人の周りには、無数の虫達。(しかも最悪の蚋)

夏日と湿度の高い渓で、素晴らしい釣果に夢中になって、汗だくの釣り人に、情け容赦なく襲い掛かる。

それくらいの事態は当然想定内で、パワー森林香、ハッカ入り防虫剤、更に防蚊素材のアイテムにみを包んで
居たのだけれど、蚋の波状攻撃は、そんな安易な釣り人の独りよがりな目論見を情け容赦なく打ち砕いていく・・。



汗で防虫剤が流れ落ちた顔と、防蚊素材のシャツの袖口から入り込んだツワモノの虫に十数か所刺され、
持ち込んだドリンクを飲みつくし、既に脱水症状を露呈している釣り人は、あろうことか、不覚にも、


メガネを渓に落としてしまったではないか!!!!!!!!!!!!!!





ヤバイ・・・。何も見えない!!!!  それより、どうやって帰るんだよ~~~~~~。



ほぼ、パニック状態に陥ったのは言うまでもない。


流石に、眼鏡なしでは、近眼・老眼・色弱・鳥目の釣り人は、どうやって家に帰ればよいんだ!!!!
スペアの眼鏡。積んできたかな~~?



必死で探すこと30分・・・・・。 なりふり構わず、水浸しで川の中を探っていた左手に、



懐かしい感触が・・・・・・・・。   あったよ~!!!!!!!!!!!!!
これぞデカパンヤマメに勝るとも劣らない、 起死回生のHITでした・・。


しかながら、眼鏡の捜索で、すべてのエネルギーを使い果たし、折り返し点で採取した、
今日の本命の蕗を背中に背負い、フラフラになった釣り人に、追い討ちをかけるような
蚋の集中砲火・・・。


最良の釣果ではあった・・・・、しかし、それは悲劇の序章に過ぎないのであった!!!

***皆さん、パワー森林香+ハッカ油 と言えど、蚋には効果ありませんよ~~~~~~~。


ましてや、防蚊素材を信用しすぎたお馬鹿な釣り人は、顔と両腕を真っ赤にはらして、意気消沈のうちに帰路に着くのでした。


とは言いつつ、 明日はリベンジか????   返り討ちか??? 乞うご期待!!!!
 To be continued!!!!!!!!

スポンサーサイト

Comment

シェルパのG says... "偉いそれでこそ・・・"
◎◎バックだ~ v(^H^)v
蚊にもめげず、アクシデントにもめげず (^H^)
今年の SMC の MVPと新人賞候補に一段と近くなりました。
ちなみに、ライバルは沢山いますので気を抜かぬように
一杯アクシデントを乗り越えて釣りをしましょう v(^H^)v
くれぐれも事故だけには気を付けて (^H^)
2010.06.20 19:18 | URL | #GxAO5jdM [edit]
TW says... "Re: 偉いそれでこそ・・・"
シェルパのGさん 今晩は。
この日は本当に暑くて、体力の無さを痛感いたしました。
それに、アクシデントは懲り懲りです!!
全て回避することはできませんが、危機管理の重要性を再認識いたしました。
でも、本当に見つかってよかったです~。
眼鏡用ストラップも装備品に加えなくては・・・。(どんどん持ち物が増えていくなあ~)
2010.06.20 21:20 | URL | #- [edit]
Bianchi says... "お見事!!"
TWさん こんばんは。
凄い釣果ですね。めがね見つかってよかったです。(羨ましい~)
週末の釣行で私の同行者が水没してしまいました。i-229
カメラを防水に替えないとだめかも・・・
2010.06.20 21:21 | URL | #- [edit]
TW says... "Re: お見事!!"
Bianchiさん おはようございます。
上手くタイミングが合ったようです。
楽しかったですよ~(最初のうちは・・・)
毒虫対策と水没対策は必須ですね。
因みに、私が防水ケースに入れているのは?(タバコで~す)
デジカメ欲し~い。でもこれ以上荷物は増やしたくないので、我慢します。
2010.06.21 07:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://trailway3110.blog133.fc2.com/tb.php/10-3d63d04e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。